スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 謹賀新年。 | main | マジギレその2−特アの皇室利用 >>

御柴灯

ネット版人権擁護法案やら2ch管理人の資産差し押さえ騒動など
色々と笑えない騒動が起きていますが、見事乗り遅れております。
私みたいに行動の遅い人間には政治・国際・ニュースネタは向いていないと実感中。

さて、今日は御柴灯(おさいとう)に行ってきました。

御柴灯というのは小正月の伝統行事で
古くなったお札や破魔矢、注連縄やお守りなどの縁起物を燃やして
新年の無病息災を祈る、というものだそうです。

実は私も細かい事は良く分からないのですが、こちらWikipedia)を見る限りでは
燃やす事で天に還す、という意味合いなんでしょうか?

ちなみに、丸めた餅を柳だか何だかの木の先に付けて
その火で炙って食べる、というのもあります。
これも私は食べたことがないので分かりませんが。

さて、やたらを滑る足元に苦労しながら、無事到着。
とりあえず目に付いた行列に並んで待ってたら
その先は炎ではなく、何故か雪で出来た神棚。

聞いてみたら燃やしてくるほうが先との事。
行列を抜けて、並んだ時間を無駄にしながら(勉強代?)炎のもとへ。
そして予定通り、古くなった破魔矢やその他もろもろを炎の中に。

しかし、この時点では御柴灯について『燃やす』という事しか知らず
故にこの手のものを燃やすというのは少々抵抗がありましたので
しばらくは燃えていく光景を見ていました。

次は再び行列に並び、雪の神棚で参拝。
お神酒と思しきモノを振舞っていただきました。(少なくとも、酒類)
で、獅子舞だったか何だったかの、あの頭にこっちの頭をガブリ。
とはいえ勿論、上下の歯が簡単に触れる程度なので危険性はありません。

最近のこうした状況痛いニュースより)に不安を覚えたりもしますが
それでもこのような伝統が残っていることに少しだけほっとします。
完全に末期的な状況になったら、こうした風習も廃れてしまうでしょうからね。
いや、伝統が残っていても安心できるわけでは無いという事は承知の上ですが。


…車使わなくて良かった。あぶねえ、あぶねえ。
| 日々、あれこれ。 | 21:51 | comments(0) | trackbacks(2) |

スポンサーサイト

| - | 21:51 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://freischutz.jugem.jp/trackback/107
家を建てたら神棚を奉ろう♪
こんにちは!ローコスト住宅@情報バンクのナナです。^^やっと、我が家・ローコスト住宅に神棚がやってきました!!家を建てたときには、神棚とか、そんなことあまり考えていなかったので神棚を家には置いていなかったのですが、、去年夫婦揃って病気で入院しまして、や
2007/02/10 9:07 PM, from ローコスト住宅@情報バンク
意味が面白いかも
;人権委員会:行政委員会(いわゆる三条委員会)である。常勤の委員長1名、常勤の委員1名、非常勤の委員3名、計5名の委員によって構成される。国会両院の同意を得て内閣総理大臣が任命する。;事務局:人権委員会の事務を行うため、人権委員会に置かれる。事務局の職員には
2007/03/17 11:29 PM, from 意味が面白いかも

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM